ファーストホーム豊橋
有限会社ファーストホーム豊橋
ファーストホーム豊橋
あんぽんたんの家造り

新築 耐震免震リフォーム 総合建設会社 東三河・遠州専門
豊橋・豊川・蒲郡・田原・新城・浜松・湖西・磐田・三ヶ日

お問合せ
あんぽんたんの家造りあんぽんたんの家造り

新築 耐震免震リフォーム 総合建設会社 東三河・遠州専門
豊橋・豊川・蒲郡・田原・新城・浜松・湖西・磐田・三ヶ日

お問合せ

竜巻・自身・災害用シェルター

トップトップ
施工実績物語施工実績物語
土地から探します土地から探します
シェルターシェルター
現在進行中!現在進行中!
会社概要会社概要
アンティークな家アンティークな家
お問合せお問合せ

HOME | シェルター

まさかのための災害対策

近年の日本国では、これまでに想像がつかなかった災害が突如となく発生しています。
そして、竜巻・地震は発生しても非難や防御、対処するには時間的にも限界があります。

そこで、ファーストホーム豊橋としてのオリジナル対策として、その様なことが起きても、人の命やダメージを最小限に食い止めようと考え出した対策が、災害が来た場合の備えとして推奨する構造体「竜巻・地震 避難用シェルター」です。
ここ遠州・東三河地区も、今後の地震の発生想定範囲の地域であり、過去には数回竜巻が発生した地域です。
備えあれば憂いなしだと考えます。


構造体「竜巻・地震 避難用シェルター」は、ベタ基礎工事の段階から、1Fの1部屋を鉄筋コンクリートで一体構造化。
強固で丈夫な構造体を実現し、もしもの災害ダメージを最小限に抑えます。
ですから、災害が発生した場合は、家族全員この部屋に集合すれば、最初の一撃を逃れる、もしくは軽減することができます。

すべての部屋を災害対策における装備をするには莫大なコストがかかりますが、家族が一番集う部屋や一番大きな部屋をこのシェルター化することは、ローコストで災害対策ができます。
新築の場合のお客様にはオススメしたい構造体「竜巻・地震 避難用シェルター」です。
(リフォームのお客様の場合には、鉄筋補強をする違う災害対策をオススメしています。)
 

シェルタールーム施工の流れ
シェルタールーム施工の流れ

シェルタールームとベタ基礎工事を一体で施工します。
奥の建屋が避難用シェルタールーム。
基礎と同じ一体型の構造体であることが一目瞭然で解ると思います。

シェルタールーム施工の流れ

基礎のコンクリートが敷き詰められて完成。
基礎と繋がっていますので、恐ろしい程に強固な構造体になっています。

シェルタールーム施工の流れ

完成後の室内。
内装は他の普通の部屋と同じように仕上げますので、特別に構造体が飛び出ているといった無骨さはありません。
災害が発生した時にこの部屋に家族が逃げ込むという家族ルールを認知させておいてくださいね(笑)。

災害発生時の避難場所、貴重品・非常食の保管場所にもなりますが、
ある家ではかなりの防音効果もありますので、カラオケルームとして活用しています。
この部屋ならば、好きなだけカラオケを楽しめますよ。